第2弾の今回は私の通った語学学校について、少しお話していきます´`*
今回の留学で、私は英語力を向上させることを大きな目的の1つとして持っていました。
そのため英語をより使う環境に行こうと、都市でなく日本人が少ない地域、学校を選びました。そこでの生活を少しシェアしていきます。

授業内容

授業日

月曜~金曜日(昼まで)

科目

一般英語(朝~昼)(reading,speaking,listening,writing )
選択科目(昼~)
(コミュニケーション,IELTS,スラングと慣用句、アカデミック、映画クラスetc..)

個人的には、選択科目のスラングと慣用句のクラスが面白かったです。このクラスは中々日本では受けられないと思います。例えば、ことわざの over the moon はどんな意味があると思いますか?

答えは、言葉にできないほど、月を超えてしまうほどすごく嬉しい という意味です。
Her boyfriend proposed to her and now she is over the moon.という具合に使います。習ったその日にクラスメイトと会話に取り入れて練習していました。とても楽しかったです。

放課後

放課後は定期的にアクティビティが行われます。
私は4月から入学したのでイースターの時期でした。
なので、このように卵に絵をかいたり、、、

次の月にはオイスターを拾いに行き、焼いてみんなで食べたり、、、


スポーツ大会やみんなでお菓子を持ち寄り学校で映画鑑賞しました。
そして、ちょうどこの時期にサッカーワールドカップが開催されました。なのでみんなで騒ぎながら観ていました。
アクティビティに積極的に参加すると、英語を使う機会が増えるのでいいですね☆*°

先生・生徒

私の通った語学学校の先生方は全員カナダ人ではなく、ポルトガル出身の方やアフリカ出身の方もみえました。みなさんとてもフレンドリーで気軽に話せましたし、国の文化の違いについてより深く学べました。
そして先生方の質がとても高く、分からなければ丁寧に分かるまで、一人一人に教えて下さり、また全員に話す機会を与えてくださいます。そのため、より英語力up!

卒業スピーチ

語学学校卒業する生徒がいる場合は、卒業式が開かれました。
悲しいような嬉しいような…
とっても仲が良かった韓国の友達の卒業式では目が腫れるほど号泣しました笑
その友達とは今でも遊ぶ仲になりました´`*
私の通った語学学校はこのような内容でした。もちろん、学校によって違うので行きたい学校をしっかり下調べして下さいね!